「日本人が住んで見たい国NO.1」にオーストラリアが選ばれました。
オーストラリアでもゴールド・コーストが一番人気です!!

 50代が老後に住みたい国・地域(2002年 日本経済新聞調べ)
1位   オーストラリア
2位   ハワイ
3位   ニュージーランド
4位   カナダ
5位   スイス
6位   スペイン
7位   アメリカ本土
8位   シンガポール
9位   イギリス
10位   スウェーデン

日本より物価が安く、多民族国家で親日家も多い、また治安がいいこと… など、日本人がオーストラリアに住むメリットはいくつも考えられます。そのオーストラリアでもとりわけゴールド・コースト(GC)は、気候や不動産の面で、多くの人々を惹きつけてやまない、素晴らしい魅力に溢れたエリアです。

GCの魅力その1  広い国土と自然
クイーンズランド(QLD)州の面積は172万7200平方キロ、これは日本全土の4.5倍、北海道の20倍にあたります。人口160万人を擁する州都ブリスベーンの約100km南に位置するゴールド・コーストは、いまやオーストラリア6番目となる人口42万5400人を抱える都市として年々成長を続けています。
環境面では、大気を汚すような工場が皆無のため、南太平洋の美しい海や緑豊かな自然が魅力的です。

GCの魅力その2  太陽の楽園
GCのあるクイーンズランド州は「サンシャイン・ステイト」の愛称で親しまれています。州の南部に位置するGCの年間晴天日は約300日と、その愛称通り1年中晴天に恵まれた快適な生活が約束されています。
年平均気温は24℃で、季節ごとに見ると、春(9〜11月)15〜25℃、夏(12〜2月)20〜28℃、秋(3〜5月)16〜25℃、冬(6〜8月)11〜21℃と、年間を通して安定した気候に恵まれています。真冬(日本の真夏)といってもそれほど寒くなく、朝晩は長袖や薄めのセーターが必要ですが、日中は半袖でゴルフプレーが可能です。
反面、真夏(日本の真冬)でも気温に較べて湿度がそれほど高くないので、あまりクーラーが必要ないほど快適に過ごせます。

GCの魅力その3 日本との時差1時間

日本との時差がわずか1時間というのも嬉しいことです。ブリスベン(BNE)国際空港までのフライトも成田からの直行便で約8時間45分、名古屋・関西国際空港から約8時間半。日本を夜出発して翌朝に到着。時差ボケもなく到着したその日から1日をフルに使えます。
2002年10月からGCの南郊クーランガッタ空港が国際化され、GCへのアクセスはさらに便利になりました。また、時差を気にしないで日本の友人・知人・親戚と電話連絡がとれるのもとても魅力的です。

GCの魅力その4 和食、中華、西洋料理、豊富な海の幸、ワイン
オーストラリアは牛肉中心の食事と思っている方が多いようですが、海に囲まれたこの国は新鮮なシーフードの種類が豊富で、しかもとても安いのです。
こうした食材の豊かさが世界中から腕のいい料理人を呼び寄せています。
日本食を提供するレストランの数も半端ではありませんが、世界各国の料理を安価に楽しめるのも魅力の一つではないでしょうか。
また、この国は良質なワインの産地としても有名で、1990年にはベンフォールド社の「Grange」が、フランスなどの競合を抑えて「世界一ワイン」の称号を獲得したほどです。
ビールについても「所が変わればビールが変わる」といわれるほど、銘柄が多いのも特徴です。ちなみにクインズランドで人気の銘柄はフォーエックス(XXXX)です。

GCの魅力その5 日本と違和感のない生活
車が日本と同じ左側通行(人は右)・右ハンドルで、日本車もとてもポピュラーです。嬉しいことにガソリン代が安い(80k/g=約62円)ので車の維持費もあまり気にしないですみます。衛星テレビを通して日本のテレビ番組も受信できます。

GCの魅力その6  長期滞在地・永住地としての魅力
台風や地震などの自然災害がない。気候も人々も暖かい。ゴルフもマリンレジャーも思いのまま。ご家族で楽しめるたくさんの施設や公園や変化に富んだ自然、その良さは住み始めてすぐにお分かりになるはずです。 
またGCは、先進国主要都市の中でも有数の治安のよさを誇ります。
そのためか、ブリスベンとゴールド・コーストの両地域に在住する日本人永住者数は年々着実に増加を続けています。2002年10月1日現在でその数は男性1787人、女性2769人です(在留届提出者のみ。在ブリスベン日本国領事館調べ)。

オーストラリアは世界中から多くの移民を受け入れてきています。代表的な「マルチカルチュラリズム」の国です。出身国のそれぞれ違った文化やライフスタイルが、うまく調和しながら社会生活がいとなまれています。
オーストラリアにとって日本が輸出相手国で世界一というわけでもありませんが、親日家の数も大変多く、比較的簡単に現地の方々と親交が結べるようになります。
一般的にオーストラリア人はとてもフレンドリーです。そして、O.G=Aussie(オー・ジー:オーストラリア人のこと)のホスピタリーはマイト精神に象徴されるようにとても暖かいものです。快晴続きの青空の下、あなたもホームパーティやビーチ、野外でのバーベキューなどの行事にきっと頻繁に誘われることでしょう。
参考資料:日豪プレス 2003年版「暮らしま専科」


(株)ジョナス・アソシエイツ・ジャパン
〒107-0061 東京都港区北青山3丁目6−7 北青山パラシオタワー11F
電話 (03)5706-4114 FAX (03)3701-0263 E-mail info@gold-coast.jp

Copyright(C) 2003 Jonas Associates Japan Inc. All rights Reserved.